« 岡本背山・七兵衛山2 | トップページ | 10月14日の畑 »

「ハイビスカスローゼル」

先日“山小屋”にてフグのフルコースをおよばれしたとき、hapikoさまから…
Dsc00232_20221009202701
スペシャルなお土産をいろいろいただいた。めっちゃうれしいラインナップ!

徳島のご親戚の山で採れた本場のスダチ、ご自宅で仕込んで熟成させた豆板醬と梅酢、丹波の農家さんが奥池へ直売に来る黒にんにく。どれも希少なものばかり。
そして、初めて見たのが「ハイビスカスローゼル」という実。
Dsc00244
ハーブティの「ハイビスカスティ」は、コレで抽出するものなのだそう。
極にゃみ的には、てっきりハイビスカスの花だと思ってた。花のくせに(?)めっちゃ酸味がきついやつやねんなぁと(笑)。
が、実だったのか。この真っ赤な実の、ガク片と総苞を利用するらしい。フレッシュでも、乾燥させても使えるらしいのだが、なんとこれを塩漬けにすると、梅干みたいで美味しいらしいのだ。漬物フリークとしては、やってみるしかない。
Dsc00245_20221009203301
手でガクを剥いて、中のタネと分ける。タネは使わないみたい。
全部で約100gあったのだけど、タネを除去すると、35gほどに。
Dsc00246
webで見かけたレシピでは、塩分10%で漬け込むと書いてあったけど、いくらなんでもそれは塩分多すぎ…
4%程度で漬けてみた。ジップロック漬物は、少量でも空気にあまり触れずに漬けやすいし、冷蔵庫に入れてもじゃまにならんからええねん。
Dsc00384
3日ほど漬けてから、刻んでご飯に混ぜて、おむすびにしてみた。爽やかな酸味。梅干しとはもちろんぜんぜん違うけど、彩りもきれいだし、ちらし寿司とか、ライスサラダとかにいいんじゃないかな。売ってるの、見たことないけど。

ところでこの時期、「おにぎりアクション 2022」というキャンペーンが実施されている。おむすびの写真にハッシュタグをつけてSNSにUPすると、一枚あたり5食が途上国などの子どもたちに届けられるという仕組み。
ハッシュタグは、

#OnigiriAction

今年は、日産セレナ、セブンイレブンが協賛。それぞれのハッシュタグをつけて投稿すると、倍の10食が届けられます。
極にゃみ的にはコンビニおむすびを買うことはほぼないけど、協賛に感謝して、1回くらいはやってもいいかも… と思ってる。(協賛に感謝して、日産セレナは買えない。リアル知り合いにオーナーさんがいたら、写真撮らせてー。)

Dsc00247_20221009203301
さて、このタネである。とりあえず乾燥させてみるけど、完熟してないと発芽しないという説もある。だったら、ダメな気もするんだけど、まぁ試しに来年蒔いてみようか。20℃くらいじゃないと発芽しないらしく、バジリコを蒔くタイミングくらいかな。熱帯原産で、原産地では多年草のくせに、本邦では「連作障害」って。なんでやねん… 地植えするならそこそこ気温が必要?鉢植えにすると管理しやすいかもだけど、草丈が1m超えるらしく、どうするかね。まぁそもそも発芽するかどうかもわかんないから、芽が出てから考えたらエエか。





|

« 岡本背山・七兵衛山2 | トップページ | 10月14日の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡本背山・七兵衛山2 | トップページ | 10月14日の畑 »