« 一泊遠足「入笠山」10月度 | トップページ | 10月のミントサロン「日本一の酒どころ“灘五郷”を支える六甲山の恵み」 »

一泊遠足「入笠山」10月度2日目

一泊遠足「入笠山」二日目。4時半起き、4:50出発。
Dsc00292
前夜のナイトツアーズで見た満月が西の空に。

雲は多いけど、マナスル山荘本館のご主人(気象予報士)によると、美しい朝焼けが期待できるのではとのことで、早めに登った。
Dsc00308_20221011213001
くっきり美しいシルエットを見せてくれた富士山と、秩父山塊方面から登る朝日と。寒かったけど、早起きのご褒美はバッチリだった。
ご来光の山頂は貸し切りかと思いきや、日が昇る少し前に男性二人組、明るくなった頃あたりから子供連れのご家族が続々と。連休も明けた平日になんで?と思ったんだけど、このあたりの小学校は、前期と後期の間に休みがあるらしい。小学校に前期後期があるんだ?
Dsc00313
お宿に戻って、恒例の超美味な朝ごはん。トマトポタージュの美味しさに一同感動して、おかわり続出。トーストを3枚食べたツワモノも。今回は、いつもの林檎ジュースの代わりに葡萄ジュース。さっぱり上品な美味しさ。いつものことながら、ホントに美味しいものばかりで、大満足だった。
Dsc00323
サルオガセの径から大阿原湿原へ。湿原の植物たちはすっかり秋色でうっとりするほどキレイ。まさに山上の別天地。
Dsc00343_20221011213501
お花畑も秋色。ヒヨドリバナの綿毛や、ススキの穂が秋空に映えてこれまた美し。
Dsc00359_20221011213501
初日とは色がぐっと変わって、秋色が深まった入笠湿原。爽やかな秋真っ盛りの景にうっとりしながら歩いた。
次に来るのは2月のスノーシューハイクかなぁ?

|

« 一泊遠足「入笠山」10月度 | トップページ | 10月のミントサロン「日本一の酒どころ“灘五郷”を支える六甲山の恵み」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一泊遠足「入笠山」10月度 | トップページ | 10月のミントサロン「日本一の酒どころ“灘五郷”を支える六甲山の恵み」 »