« 洛北の紅葉の名所へ | トップページ | 久々“南の御食国” »

11月10日の畑(サトイモ収穫)

11月8日に来たばかりだが、やらねばならないミッションがあるのだ。
Dsc01203
前回、ひと畝半を耕したのだけど、ちと足りない気が。たぶん、も少しエリアが必要。

そして、スケジュール上、今週中に畝立てまでしておかないといけない。
Dsc01204_20221111214601
で、4月10日に植えたこのコたちも掘り上げることに。限られたスペースしかないので、誰かにどいてもらわないと、ほかのコが入れないのである。
「完全無農薬」「完全無化学肥料」は貫いてるけど、「不耕起」は挫折してて、年に一度だけ耕してる。
Dsc01207
で、収穫したやつ。「小芋」がいっぱいできる、ってイメージだったのだけど、小芋はあまりできてない。けど、種芋がどれか、もはやわかんないんだけど、親芋?っぽいのがけっこうできてる。生態もわからず植えるなよ、なんだけど。連作障害が出るので、あと数年は植えられないらしい。

けど、めっちゃ泥を嚙んでるので、処理がたいへん… どうするのが正しいのかよくわかんないまま、超残業モード。完全に真っ暗になるまでがんばった。ジャガイモは長期保存するなら洗ってはダメとかあるけど、サトイモはどうなんだろう…?
でも、畑の土を持ち出すのはダメな感じがするので、なるべくおいていく方針で。

なんとか目が見える間に畑エリアでの作業を終えて、暗くなる頃に灯りのあるエリアに移動して、芋の処理。

…もう誰もいないはずなのに、時折あちこちで人感センサーが働いて、ライトが灯ってビビるなど。
誰やねん… つか、ナニがおるねん… 私以外誰もおれへんっちゅーねん…
最後のニラも刈ったけど、ていねいに処理する心の余裕がなくて、、、、、 怖。

|

« 洛北の紅葉の名所へ | トップページ | 久々“南の御食国” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洛北の紅葉の名所へ | トップページ | 久々“南の御食国” »