« 恒例年末山行にて伊勢路へ | トップページ | 「虎の尾」と「シマス」 »

オハイブルー!

年末山旅二日目は、数年前から一度行ってみようと思ってたところへ。
Dsc02514
広大なる太平洋、黒潮洗うリアス式海岸と澄んだ熊野ブルーの海。熊野灘の雄大な景色はどこから見ても感動する。

九鬼漁港の集落を出発。民家の軒先、迷路のような階段道を登って山道へ。
Dsc02435
古道の趣がある森の中の小道を進み、岬の先端方向へ。
Dsc02455_20221231075701
道の両脇に規模の大きな石積みが続いているのだけど、屋敷跡なのか田んぼの跡なのか…?
Dsc02497_20221231073201
九木崎手前のコルから海辺へ向かって、標高差200mくらいを一気に下る。
下りたところは、岩場が広がる河口で、ちょうど太陽が正面。地元の方から、オハイに行くなら9時~10時の間がベスト、と聞いていたので、その時間に合わせて来た。
Dsc02484
フリクション最高だけど、なかなかの規模の岩場で、アレはどこ???と、うろうろ……
あっちかな? …けど、へんなところを降りてしまうと、戻れるのか?現役クライマーのアナタは登れても、ワタシはヤバいかもしんないんですけど!と、ちょっとドキドキしながら探索。
Dsc02490
見つけた!オハイブルーの小さな入り江。
水がめっちゃ透き通ってて、きれい。落ちたら死ぬレベルの高さがあるけど…
極にゃみ的には高所恐怖症なので、あまり近寄れないんですけど。
Dsc02502
地元愛を感じるツール。木彫りの手作り看板に、海の宝石シーグラスを使ってオハイブルーの文字。
なかなかの映えスポットだけど、兵庫県からはホンマに遠いなー。
とても満足する山旅だったけど、帰りも遠かった。

|

« 恒例年末山行にて伊勢路へ | トップページ | 「虎の尾」と「シマス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例年末山行にて伊勢路へ | トップページ | 「虎の尾」と「シマス」 »