« 播州「白浜の宮」の味噌蔵「小松屋」 | トップページ | 播州月間5「小富士山」 »

ガイドハウス駐在→都会

六甲山上記念碑台六甲山ビジターセンター併設ガイドハウス駐在当番。
Dsc02068
山上は寒いだろうとウールのタイツを履いてったけど、ぽかぽか陽気の小春日和。ぜんぜん寒くなかった。

11月26日に駐在したばかりだけど、いつも交代していただいてばかりで申し訳ないので、たまたま空いてた今日はご都合が悪くなった方の代理を買って出た。
じつは徒歩圏内のご近所さんだった、I上さんと二人体制。神鉄ハイキングの約120名様以外はあまり通る人もいなくて静かだった。
Dsc02073_20221210221401
午前も午後も観察会参加者ゼロだったので、午後は“自主研修”で霧ケ谷コースへ。いろんな実が観察できて面白かった。
Dsc02080
業務終了後、都会へ… 週末は街中には近寄らないようにしてるのだが…
南京町西側にあるgallery vieにて、明日まで開催の太田朋さん個展「のそと ぼくとぼくの世界。」へ。
すごい才能の持ち主だなぁと改めて。何気ないのにものすごく素敵な作品世界。とてもいい個展だった。行けてよかった。
Dsc02085
帰り道、旧居留地から東遊園地を通ってみた。今神戸の街角には、ルミナリエの“かけら”があちこちに落ちてます。なんだか寂しいけど、感染拡大防止のためにはこれでいいと思う。

街中の喧騒を見てると、もう誰もパンデミックのことなど気にしてないように思える。けど、年末年始を迎えて第8波がどうなるのか……。累計の死者数は51000人を超えてる。毎日100人以上、昨日は200人以上亡くなってる。
「ただの風邪」なんかじゃないし、「インフル並み」でもない。

人が密集してるところはなるべく避ける、人と距離が取れないときはマスクをきっちりつける。お話はマスク。徹底しましょう。
ブレインフォグ、強い倦怠感で元の生活に戻れない、味覚障害が治らない… など、コロナ後遺症が残る人の比率は高まってる感。

罹患すると免疫がつくというわけでもないらしい。同じ人が何度もかかってる例もある。ウィルスは変異するから、当たり前と言えば当たり前。
そして、「感染が拡大すればやがて弱毒化する」というのはじつは違うらしい。変異が起きるのは「ランダム」。
「宿主を殺してしまったら生存できないから、徐々に共存できるように進化していく」というのは寄生虫は知らんけど、ウィルスは違うらしい。やつらには意思もなければ知性もないので、“そんなの関係ねぇ!”そうです。罹患するメリットはひとつもない。リスクは未知のものも含め、膨大だけど。

|

« 播州「白浜の宮」の味噌蔵「小松屋」 | トップページ | 播州月間5「小富士山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 播州「白浜の宮」の味噌蔵「小松屋」 | トップページ | 播州月間5「小富士山」 »