« 欲望と執着と。終わらない断捨離。 | トップページ | ちょっと早めの年明け仕込み »

「ガトーインビジブル」

先日のプチっとクライミングのとき、初めて食べて美味しかったやつ。
Dsc00794-1
お天気ネーサン製「ガトーインビジブル」。リンゴをメインに、ブルーベリーをアクセントにしたらしい。

前日に焼いたやつが、ちょうどしっとりなじんで、いい感じに美味しかった。

で、極にゃみ的にもやってみることに。
初回は、たまたまあった“おのまのリンゴ”をメインに、たまたまストックしてたアメリカンチェリーの瓶詰をアクセントにして焼いてみた。
Dsc01774
リンゴの切り方が雑すぎるな… チェリーも多すぎ。これじゃ“インビジブル”じゃないじゃない。
Dsc02138
で、二回目。紅玉と、いただきものの柿で。
やっぱり紅玉は焼く系のお菓子に向いてる。酸味が美味しい。でもフルーツはなんでもいいかも。なんならバナナとか美味しいかも?
表面に砕いたナッツとかトッピングして焼くとといいかもしれない。

要は、アパレイユにフルーツをたっぷり(見えなくなるように薄切りカットで)入れて、竿物っぽく焼き上げるって理解で桶?
フランもクラフティも好きなので、同じ系列だから好きな味になるに決まってる。
ちなみに、極にゃみ的には、ミルクの代わりに水切りヨーグルトを使った。クリームチーズを使うレシピもあるみたいだけど、それだとカロリーオフにならんのでは…? 粉は米粉の方がいいかもしれない。

〈覚書〉今回のレシピ
・全卵1個、きび砂糖25g、水切りヨーグルト50gを混ぜたところへ溶かしバター15gを加え、薄力粉35gを入れて生地を作る
・薄くスライスしたリンゴ1個を生地に入れて、パウンド型に半分流し込んで柿を挟み、残りも流し込む
・180℃で40分

フロニャルド」とか、シェリーママのお菓子作り教室で作った「ファーブルトン」と同じ系列だけど、最近流行り系のやつ。
熱々も美味しいし、冷やして食べても美味しい。簡単でローカロリー、低糖質だし、善き哉善き哉。

|

« 欲望と執着と。終わらない断捨離。 | トップページ | ちょっと早めの年明け仕込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲望と執着と。終わらない断捨離。 | トップページ | ちょっと早めの年明け仕込み »