« 熊野へ(工作員活動) day-2 | トップページ | 6月27日の畑(ジャガイモ収穫) »

紀伊勝浦de海辺散策&路地裏バル

今回の熊野旅二日目、大門坂を下って、飛び道具にて紀伊勝浦へ。
Dsc09472_20230626104201
南紀熊野ジオパークの「弁天島とお蛇浦」を散策。「補陀落の海」と呼ばれた熊野灘を望む、奇岩が連なる景勝地。

Dsc09474
海風が気持ちよくて、澄んだ海水がとてもきれい。タイドプールで何かを獲ってるヒトが二人、素潜りしてる人が二人。波打ち際の岩穴に浸かってマッタリしてる人が一人。
「そこ、もしかして温泉が湧いてるんですか?」って聞いたらそうだって。
地元民でも知る人ぞ知る的な、穴場っぽいスポットだった。
Dsc09479
古き良き漁師町の面影を残すビン玉通りで街探索。かつては栄えたエリアのようで、レトロな洋館があったり、カフェや蕎麦屋があったり。勝浦にお泊りもええかもな。大辺路を企画しよーかなー。
帰りの「くろしお」まで少し時間があったので、駅からすぐの温泉へ。
Dsc09484_20230626113901
駅裏にあるビジネスホテルの温泉「玉乃湯」が外来入浴できるようで、寄ってみた。玄関に看板もないし、灯りも消えてて、営業してるのかしてないのかわかんない感じだったけど、コチラも穴場みたいで、とても空いててゆっくり入れてよかった。引き湯だけど、源泉かけ流し。なかなか気持ちのいい温泉だった。
Dsc09490_20230626114001
駅までの間に、狭い路地があって、その奥になんと、こじゃれたバルを発見…
Dsc09485_20230626114001
店名的にワインバーかと思ったら、クラフトビールのタップが3つ!ノムクラフトのWIPAがあるというのでいただくことに。
ほかにも、奥大和のブルワリーのものなども。
30分くらいしかなかったので、ビールしか飲めなかったけど、雰囲気がよかったのでまた来たい。
兵庫県から来た熊野工作員だって言ったら、
「ちょっと前も、兵庫県からの旅人が一人来ましたよ」と。
私のすぐ後も、“あそ部”のメンバー二人が行ってた。みんな嗅覚するどいな。

Wine Kumano
 那智勝浦町築地4-1-1
 18:00~22:00、土日は12:00~通し営業、木曜定休

|

« 熊野へ(工作員活動) day-2 | トップページ | 6月27日の畑(ジャガイモ収穫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野へ(工作員活動) day-2 | トップページ | 6月27日の畑(ジャガイモ収穫) »