« 紀伊勝浦de海辺散策&路地裏バル | トップページ | ちょっと不気味なじゃがいも「デストロイヤー」 »

6月27日の畑(ジャガイモ収穫)

ナニカをする目的ではなく、ただひと時の癒しを求めて、夕方畑へ。
Dsc09492
が、、、クソ暑い。梅雨時なのに、いきなり猛暑かよ…

Dsc09496_20230627212501
うっかり陰に入る前に着いてしまった…orz  暑いねん… 真夏日やねん…
Dsc09498
パクチーが絶賛花盛り。徒長して倒れかけてるので、ホントは生育中のジャガイモチームのためには刈った方がいいのだけど、あと少しでタネが採れるので…
と、ふと根元を見たら、土の上に、赤いイモがゴロンと。
「え? 掘れと言ってる?」
Dsc09502_20230627212501
急遽、芋掘り作業へ。3月10日に植えて110日。まだもう少し先でいいと思ってたんだけど…

コーヒー滓と米ぬかを発酵させたものを漉き込んだエリアに植えたやつは、これまでに見たことないレベルで地上部が育ってたんだけど、掘り上げたイモも、市販品レベルのりっぱなやつがゴロゴロと。やっぱ肥料のチカラってすごいな。

が、、、サツマイモチームの収穫時と同じく、何者かに食われてる。かじられたやつが10個くらい…
ほとんど皮だけレベルのもあって、
「食うなら残さず食え!」と、非常に腹立たしい。

けど、初めての大収穫ですっかりテンションアップしてしまった。
完全無農薬有機栽培の理念は揺らぐことはないけど、不耕起と無施肥はちょっと考え直そうかなと。
コーヒー滓堆肥は引き続きがんばろう。そろそろコバエが涌く季節なので、ホントは休止したいところなのだが。

|

« 紀伊勝浦de海辺散策&路地裏バル | トップページ | ちょっと不気味なじゃがいも「デストロイヤー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀伊勝浦de海辺散策&路地裏バル | トップページ | ちょっと不気味なじゃがいも「デストロイヤー」 »