« 紅葉ビミョーな洛北へ | トップページ | 申し訳ないほどスーパーファインなロケハン »

青空主義「六甲山大学」2023年11月度

神戸新聞朝刊おでかけ情報欄「青空主義」第三月曜日枠、今朝の掲載でした。
Aozora_231120
夜、風呂に入りながらスマホのニュースサイトを見てたら、yahooニュースで兵庫おでかけプラスの記事がUPされててびっくりした。

六甲山大学』のサイトに、11月20日付が掲載されてます。

登山アプリの是非はいろいろあるけど、今回のYAMAPの「六甲山登山道整備キャンペーン」は、なかなか画期的なアプリの活用法だと思う。行政との連携によって、実際の登山道整備に役立つケースだと思う。

極にゃみ的には、YAMAPはほとんど使ってなかったのだけど、今回の記事のために記録を取ってUPもしてみた。メインで使ってるヤマレコとは仕様が異なる部分が多くて、どちらがいいとも言えないんだけど…。

★ヤマレコの記録…ココ
★YAMAPの記録…ココ
※距離とタイムが異なってるのは、ログをスタートさせた地点が違うからです。ヤマレコはバス停から、YAMAPは五助ダムの付近から。

古い指導者で、「登山アプリを使ってると地図が読めるようにならない」という人もいるけれど、アプリも「地図」なので、「地図を読む」ことはできます。
ダメなのは、地図を見ないで、カーナビみたいな使い方をすること。紙地図にしても、登山道の線しか見てなければ同じコト。
極にゃみ的には、アプリそのものを否定はしないし、上手に使えばいいと思ってます。ただ、頼り切ったらダメだと思うし、紙地図との併用は基本です。

|

« 紅葉ビミョーな洛北へ | トップページ | 申し訳ないほどスーパーファインなロケハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉ビミョーな洛北へ | トップページ | 申し訳ないほどスーパーファインなロケハン »