« 熊野還りの旅- day2(ミラクル発動) | トップページ | 紅葉ビミョーな洛北へ »

熊野旅 新宮と勝浦の美味

熊野還りの旅- day1は、ランチにめはり寿司。
Img_8192
新宮のランチでは極にゃみ的定番の徐福寿司さんが定休日。これまた大好きなめはり寿司をいただくことに。

総本家めはりや」新宮本店には初めて来たけど、個室がたくさんあって、グループで来るにはいい感じ。茶そばも美味しかった。

夜は、素泊まりのビジネスホテルから、歩いて行ける和食処へ。
Img_8231
これまた、第一候補が定休日だったので、第二案で「まえ田」。国道沿いのオオバコ店ながら、地元の魚にこだわったお店で、なにを食べても美味しかった。
Img_8232 Img_8234
お造りはお任せの盛り合わせにしてもらった。板前さんが席までやってきて、魚の説明をしてくれて、「さっきまでそこの海で泳いでたやつやで。市場に出回るのは明日」とのこと。鮮度には絶大な自信があるみたい。熟成した方が美味しいものもあるのかもだけど、プリプリのお造りは間違いなく美味しかった。
Img_8238
なかなか生で食べる機会のない「うるめ鰯の寿司」も美味しかった。

2013年3月に来た時、ひとりでふらりと立ち寄った「かあさん」もまだやってはるみたい。行ってみたかったけど、小さい店なので、また一人か少人数のときに…

熊野還りの旅- day2のランチは、紀伊勝浦の人気蕎麦店へ。何度か来てみて、行列に恐れをなして敗退してて、今回が極にゃみ的にはお初。
Img_8313
十割蕎麦と、勝浦の生マグロがいただける「十割そば 森本屋」。元は旅館だった建物みたいで、中にお部屋がいくつもある。
Img_8316
蕎麦とマグロ丼の「ミニセット」というのを頼んだのだけど、何がミニなんだろ?けっこうなボリュームで、マグロが山盛りの丼が着丼。ちょっと甘めのタレと、いろんな部位?の切り身がたっぷり。
Img_8319
そばは、かけか盛りが選べた。しっかりコシのある、十割らしい善き蕎麦。美味でした。
最後に「Wine Kumano」でシメたかったけど、平日は夜しか開いてないのであった。

|

« 熊野還りの旅- day2(ミラクル発動) | トップページ | 紅葉ビミョーな洛北へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊野還りの旅- day2(ミラクル発動) | トップページ | 紅葉ビミョーな洛北へ »