ツツジ科が花盛り!森林植物園へ

新緑がまぶしい摩耶山から、森林植物園へ。
Dsc09304 Dsc09301
山上はコバノミツバツツジがもうすぐ満開。

続きを読む "ツツジ科が花盛り!森林植物園へ"

| | コメント (0)

初夏のような摩耶山へ

半分取材モードで摩耶山へ。
Dsc09171
午前中は、モンテ702の「ワンコインハイク」へ。

続きを読む "初夏のような摩耶山へ"

| | コメント (0)

六甲山大学ミントサロン「コケの世界へようこそ」

2018年4月度、第44回目の六甲山大学ミントサロンはコケのお話。
Dsc09106
コケに関するご著書も多い、フリーの編集者・ライターの藤井久子さんがゲストスピーカー。

続きを読む "六甲山大学ミントサロン「コケの世界へようこそ」"

| | コメント (0)

新緑萌える摩耶山へ

新緑を記録しておくべく、摩耶山へ。
Dsc08663
まやビューラインの車窓もみずみずしい緑できらきらしてる。

続きを読む "新緑萌える摩耶山へ"

| | コメント (0)

摩耶山は桜が見ごろ

ちょっと余裕ができたので、見ごろを迎えているという桜を見に。
Dsc08466
はたして、摩耶山掬星台の桜はまさに見ごろ。やはり例年より早い気が。

続きを読む "摩耶山は桜が見ごろ"

| | コメント (0)

青空主義「六甲山大学」2018年4月度

昨日の神戸新聞朝刊、青空主義「六甲山大学」はマヤ遺跡ツアーを紹介。
Aozora201804_mayaiseki
熾烈なるクリック合戦でなかなか参加枠がgetできないことで有名なこのツアー、じつは2月にこっそり参加していたのであった(取材名目で割り込んだ、とかじゃなくて、ちゃんと正規の手続きで申し込みをして)。

続きを読む "青空主義「六甲山大学」2018年4月度"

| | コメント (0)

『六甲の自然』

この本のことは知ってはいたのだが、もはや手に入らない希少本。
Dsc_9995古書店を探せば見つかるのかもしれないが、先日の“山の案内人”研修会にて、前会長のN氏に貸していただいた。
「竹博士」と呼ばれた植物学者、室井綽(むろい ひろし)先生、兵庫県生物学会顧問の清水美重子先生の編による、55名の方々の共著。巻末の著者一覧を見ていると、「白岩先生の植物教室」の白岩卓巳先生、『六甲山の植物』などのご著書がある近藤浩文先生のお名前もあった。36年も前に発行されたものなので、ご存命でない方もおられるかもしれない。

『六甲の自然』
室井 綽/清水 美重子 編
神戸新聞総合出版センター 刊
1982年 初版発行

続きを読む "『六甲の自然』"

| | コメント (0)

春爛漫の六甲山上ツアー

下界では初夏のような陽気となった今日、爽やかな六甲山上へ。
Dsc07572
自然総研」TOYRO倶楽部のハイキング企画のご案内。

続きを読む "春爛漫の六甲山上ツアー"

| | コメント (0)

ガイドハウス“山の案内人”研修会&連絡会

六甲山ガイドハウス“山の案内人”の研修会と、連絡会(年次総会)。
Dsc07324
桜が満開の神戸へ。兵庫県公館の桜も見事。去年はまだまだ寒かったけど。

続きを読む "ガイドハウス“山の案内人”研修会&連絡会"

| | コメント (0)

『雪』2018年3月号

神戸市消防局月刊誌『雪』2018年3月号。
Dsc06773一応1日発行なのだけど、諸事情で今頃ご紹介。
今号は、六甲山で見られる早春の花についてご紹介しています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧