多聞寺奥ノ院→「世阿弥」

直前下見でちらっと六甲山上へ。とても涼しかった。
Dsc03396
六甲山吉祥院多聞寺の奥ノ院あたりをうろついて、速攻で下山(飛び道具=往復ケーブル+山上バスも駆使)。

続きを読む "多聞寺奥ノ院→「世阿弥」"

| | コメント (0)

『青山大介×谷川夏樹 海へ届ける絵画展』

来たる7月15日は、「海の日」と「内航船の日」のダブル!
Dsc03342
そこで、港町神戸と船を描く鳥瞰図絵師 青山大介氏と、海運コンテナを題材にした絵画を描く画家 谷川夏樹氏の二人展が、神戸海洋博物館で開催されている。

続きを読む "『青山大介×谷川夏樹 海へ届ける絵画展』"

| | コメント (0)

『生誕120年 山沢栄子 私の現代』

日本における女性写真家の草分けとして活躍された山沢栄子氏の写真展へ。
Dsc03335
西宮市大谷記念美術館
 西宮市中浜町4-38
 0798-33-0164
 水曜休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)

『生誕120年 山沢栄子 私の現代』~7月28日(日)

続きを読む "『生誕120年 山沢栄子 私の現代』"

| | コメント (0)

「四条派への道」@大谷美術館

西宮市大谷記念美術館の展覧会へ。
Dsc09747
日本画「四条派への道 呉春を中心として」
  ~5月12日(日)
西宮市大谷記念美術館
 西宮市中浜町4-38
 0798-33-0164
 水曜休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)

続きを読む "「四条派への道」@大谷美術館"

| | コメント (0)

「没後130年 河鍋暁斎」@兵庫県立美術館

前期展示があと少し、しかも連休は混みそうなので、兵庫県立美術館へ。
Dsc09720
なんともユニークな作品が多く、日本画に興味のない人でも、美術の素養がない人でも、とても楽しめると思う。「単なる日本画展」ではありません。

★特別展「没後130年 河鍋暁斎
 前期展示:4月6日[土]-4月29日[月・祝]
 後期展示:4月30日[火・休]-5月19日[日]

続きを読む "「没後130年 河鍋暁斎」@兵庫県立美術館"

| | コメント (0)

「平民金子対naddist」(4月20日)

去る4月20日。水道筋商店街の一画、灘中央筋商店街の西灘文化会館にて。
Dsc09472
灘区限定ヒーロー(?)naddistさん、“兵庫区東出町の魯山人”平民金子さんの対決。

続きを読む "「平民金子対naddist」(4月20日)"

| | コメント (0)

絵本『さらじいさん』と古伊万里の皿

先日、原画展でgetしてきた絵本。
Dsc04550_2_2骨董品の皿におやつを乗せて、食べようとした女の子が、皿の中の世界に入り込んで…という不思議な物語。

『さらじいさん』
はせがわはっち 作・絵
ブロンズ新社 刊
2017年3月 初版発行

続きを読む "絵本『さらじいさん』と古伊万里の皿"

| | コメント (0)

『絵本 さらじいさん原画展』

初釜会後の雑談タイムに、師匠にこの展覧会のことを教えていただいた。
Img00040
かつての山岳会時代の先輩が、昨年絵本作家としてデビューを果たされたこと、そしてその原画展が今開催中であること。

続きを読む "『絵本 さらじいさん原画展』"

| | コメント (0)

「日本画家・福田眉仙とその周辺」と写真展「神戸立ち呑み巡礼」

午後から、西宮市大谷記念美術館へ。
Dsc04418
この時期は館の所蔵品展が多いのだが、寄贈を受けた新収蔵作品を中心に、関西で活躍した日本画家たちの作品も一堂に展観。

★『受贈記念 日本画家・福田眉仙とその周辺』
  ~2月11日(月・祝)

続きを読む "「日本画家・福田眉仙とその周辺」と写真展「神戸立ち呑み巡礼」"

| | コメント (0)

えべっさん残り福+えびす舞

あちこちおでかけした帰りに、“残り福”をいただこうかと西宮神社さんへ。
Dsc03676
夜でもすごい人出。さすがに、えべっさんの総本社だけのことはある。

続きを読む "えべっさん残り福+えびす舞"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧