夏の企画展@小磯記念美術館・神戸ファッション美術館

先日、六甲アイランドにある二つの美術館の企画展を観覧してきた。
Dsc05229
まずは神戸市立小磯記念美術館。

★神戸市立小磯記念美術館(公式サイト)…ココ!
 神戸市東灘区向洋町中5丁目7
 078-857-5880
 月曜休館 10:00~17:00(入館16:30まで)

『特別展「来て、見て、楽しむ!小磯良平ベストコレクション」』…ココ!  
 ~9月3日(日)

続きを読む "夏の企画展@小磯記念美術館・神戸ファッション美術館"

| | コメント (0)

『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』

先日、ちと時間があったので大丸神戸店・大丸ミュージアムへ行った。
Dsc05128

★『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』
 公式サイト…ココ!
 2017年7月26日(水)→8月14日(月)

単に漫画の原画展、かと思いきや、水木さんの幼少期の作品や、洋画を目指していたころの作品などもあって、圧倒的な才能に改めて感動した。すごくよい展覧会。

続きを読む "『追悼水木しげる ゲゲゲの人生展』"

| | コメント (0)

『魔法の美術館』開幕!

明日からの『魔法の美術館』@大阪文化館・天保山のプレスプレビューへ。
Dsc03918
Dsc03923
「見て、ふれて、遊べる体感型アート」と題し、魔法のような光と戯れることができるユニークなデジタルアートの美術展。

続きを読む "『魔法の美術館』開幕!"

| | コメント (0)

『田嶋悦子展』&『伊藤慶之助展』@大谷美術館

ちと余裕が生まれたので、炎天下の暑い中、西宮市大谷記念美術館へ。
Dsc03837
曇り予報はどこへ。梅雨はどこへ。暑い…

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38 0798-33-0164

田嶋悦子展』、『生誕120年 伊藤慶之助展』2展同時開催。
どちらもとてもよかった。7月30日まで。

続きを読む "『田嶋悦子展』&『伊藤慶之助展』@大谷美術館"

| | コメント (0)

特別展「ベルギー奇想の系譜展」

先日、兵庫県立美術館で開催中の美術展を見に行ってきた。
Dsc01689
日差しが強くて蒸し暑い日だった。ふと県美の建物を見ると…
「美カエル」復活!

続きを読む "特別展「ベルギー奇想の系譜展」"

| | コメント (0)

『ようこそ!横尾温泉郷』#横尾忠則現代美術館

この週末、会期ギリギリ『ようこそ!横尾温泉郷』を観に行った。
Dsc07360
王子公園南側にある「横尾忠則現代美術館」。
Dsc07371
銭湯シリーズ、温泉シリーズなどの作品を一堂に集めた展覧会。展示方法を含め、ユニークで面白かった。

続きを読む "『ようこそ!横尾温泉郷』#横尾忠則現代美術館"

| | コメント (0)

西宮市大谷記念美術館「新収蔵品展」

助っ人が一段落、新収蔵品展が行われている西宮市大谷記念美術館へ。
Dsc07009
2015(平成27)年度に新たにコレクションに加わった、松谷武判・正延正俊・二見彰一という三作家の作品19点を展覧。ハガキは二見彰一作《青のトリオ》。落ち着きある色調のアクアチントの作品シリーズ、どれもよかった。

新収蔵品展 松谷武判・正延正俊・二見彰一」 ~3月20日(月・祝)(水曜休館)

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38 0798-33-0164

続きを読む "西宮市大谷記念美術館「新収蔵品展」"

| | コメント (0)

『日本画にみる 四季のうつろい』@大谷美術館

新春恒例、西宮市大谷記念美術館のコレクション展へ。
Dsc03617
日本画にみる 四季のうつろい
2017年1月2日(月・振休)~2月12日(日)、水曜休館

例年年明けのこの時期は、館蔵の名品からテーマに沿った展示をされるのだが、今年は日本の美しい四季を描いた日本画を取り集めて展示。
ボローニャ国際絵本原画展』『マリメッコ展』のような華やかな展覧会とは雰囲気が全く違っていて、とても静か。おなじみの作品がほとんどだが、貴重なコレクションをじっくりと鑑賞できる機会としてとてもありがたい。

西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38 0798-33-0164

続きを読む "『日本画にみる 四季のうつろい』@大谷美術館"

| | コメント (0)

特別展「神戸べっぴんオルゴール」

六甲山上「六甲オルゴールミュージアム」にて、本日より特別展が開幕。
Dsc03436
オープニングイベントに参加すべく朝から山上へ。
Dsc03450
穏やかに晴れて、冷え込みもたいしたことはなく。

続きを読む "特別展「神戸べっぴんオルゴール」"

| | コメント (0)

『世界遺産 ポンペイの壁画展』

招待券をいただいていた、兵庫県立美術館で開催中の展覧会へ。
Dsc02553
会期が25日までなのだが、これが想像してたよりずっと、ホントによかった。
約2000年前の紀元79年8月24日、Il monte Vesuvioが突然噴火し、ポンペイの街を火砕流が襲った。豊かで文化レベルの高い暮らしを謳歌していた人々と共に、彼らが作った建造物や美術品も、一日にして降り積もった火山灰の下に埋もれた。永い眠りについていた遺跡から発掘された壁画作品の一部が今回日本へ。2000年も前に作られたものがこんなに鮮やかな状態を保っていたとは驚き… 非常に見ごたえのある展覧会だった。

★日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展…ココ!

 明後日までなのだけど、お勧めです。

続きを読む "『世界遺産 ポンペイの壁画展』"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧