『ツキノワグマ』

死を食べる』のpostにコメントをいただいて、読んでみた本。
Img_6819
動物写真家として知られる宮崎学さんが、身近にいるツキノワグマの生態を追って書かれた一冊。

『ツキノワグマ』
宮崎学 著
偕成社 刊
2006年10月 初版発行




続きを読む "『ツキノワグマ』"

| | コメント (0)

「登山者のための火山のリスクヘッジ」1

ソトラバにて新たなシリーズを。火山について取り上げています。
Img_5479_20240611222401
2回目以降がまだぜんぜん書けてないのだけど。極にゃみ的には、あの御嶽山噴火は他人事ではないと思ってて、ずっと気になってたテーマ。

続きを読む "「登山者のための火山のリスクヘッジ」1"

| | コメント (0)

『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?』

ガザ地区での死者が4万人を超えた。パレスチナ人にとってはまさに地獄だが、現地で人々を虐殺しているイスラエル兵にも、PTSDを発症するケースが増えているという。それもまた地獄。
虐殺の模様をまるで楽しんでいるかのようにSNSに上げていた兵士が、負傷して前線から退いた。その後再びガザへ配属されることになって自殺したという記事を見た。
戦争は、どちら側をも傷つける。兵士だって人間なんだから、義のない戦いで罪もない人を殺せば、自分の心も徐々に死んでいくのは当然な気がする。
さて、本書。ベトナム戦争からの帰還兵で、PTSDに苦しんだ人が書いた。
Img_5479

続きを読む "『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?』"

| | コメント (0)

『むこう岸』

webサイトでTVドラマの予告編が流れてて、ふと気になって読んでみた本。
Img_5276
ふだん小説ってほとんど読まないのだけど、その予告編がなんとも不穏で…

続きを読む "『むこう岸』"

| | コメント (0)

達人キャンパーのお気に入り!「倉橋島」

Sotoraba240504_fukumona

続きを読む "達人キャンパーのお気に入り!「倉橋島」"

| | コメント (0)

富士山は噴火するのか…?

ひとつ前のエントリで紹介した本は、富士山噴火の可能性に備えよという説。
Img_4100
対してコチラは、「富士山の噴火が近いってハナシには、そもそも証拠がない」という説。

あしたの火山学 -地球のタイムスケールで考える-
神沼克伊 著
青土社 刊
2021年10月 初版発行

続きを読む "富士山は噴火するのか…?"

| | コメント (0)

富士山が噴火したら…?

諸事情にて、ここんとこ火山関係の書籍をいろいろ読んでる。
Img_4081
2014年9月の御嶽山噴火のあと、一般向けに火山リスクを解説する本がたくさん書かれたようだ。

続きを読む "富士山が噴火したら…?"

| | コメント (0)

狙われた国と地域『④パレスチナ』

ガザにおけるジェノサイドはまだ続いてて、子どもも大人も殺され続けてる。
Img_2448
なんで国際社会はこんな非道な虐殺を止められないのか、憤りしかない。
けど、この地域の紛争について、あまりにも知識がないので、小学生向けにわかりやすく書かれた本を読んでみた。

狙われた国と地域④パレスチナ
松竹伸幸 監修/稲葉茂勝 著
あすなろ書房 刊
2024年1月 初版一刷 発行

続きを読む "狙われた国と地域『④パレスチナ』"

| | コメント (0)

『泣きたい夜の甘味処』

もしかして疲れてんのかなぁ… 読む前から涙腺崩壊のヨカンがしてた。
Img_2436
泣きたい夜の甘味処
 中山 有香里 著
 KADOKAWA 刊
 2022年1月 初版発行

続きを読む "『泣きたい夜の甘味処』"

| | コメント (0)

『「本当にあった」に学ぶ、登山のリスクヘッジ』

ちょこちょこ記事を書いてる「ソトラバ」の最近の記事を。
Sotoloverrisk02
『「本当にあった」に学ぶ、登山のリスクヘッジ』というシリーズが始まってます。

続きを読む "『「本当にあった」に学ぶ、登山のリスクヘッジ』"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧