『ランドネNo.102』 2018年11月号

ランドネの11月号発売。「グルメ三昧!秋の山旅プラン」という特集号。
Dsc07612三本槍岳、八ヶ岳南麓、奥多摩と3本のルポと、「私のお気に入り、山グルメ」「山で食べたいとっておきのお弁当」「秋に見たい!絶景を求めてフィールドへ」というコラムで構成。
極にゃみ的には、「私のお気に入り 山グルメ」に広島の山とグルメをご紹介しています。

ほかにも、「頑張らずにおいしく作れるキャンプ料理レシピ」も面白そう。

続きを読む "『ランドネNo.102』 2018年11月号"

| | コメント (0)

神戸市消防局監修『雪』2018年8月号・9月号

神戸市消防局監修“生活あんぜん・あんしん情報誌”『雪』
Dsc06884
ステキなイラストの表紙、8月号は旧居留地にある神戸市立博物館。9月号は東遊園地の南側にある神戸税関。どちらもとても美しく、神戸を代表する名建築。

続きを読む "神戸市消防局監修『雪』2018年8月号・9月号"

| | コメント (0)

『その調理、9割の栄養捨ててます!』

東京慈恵会医科大学附属病院栄養部が監修したという話題書。
9wari調理のしかた次第で、栄養素の残存率が変わるという点に着目して書かれた一冊。「そうだったのか!」という項目もたくさんあって、面白かった。

『その調理、9割の栄養捨ててます!』
東京慈恵会医科大学附属病院栄養部 監修
世界文化社 刊
2017年3月 初版発行

そのうち追記するかもだけど…

続きを読む "『その調理、9割の栄養捨ててます!』"

| | コメント (0)

『タープの張り方 火の熾し方 私の道具と野外生活術』

極にゃみ的には、ひどい虫アレルギーなので、虫対策は必須。Tape_takakuwaだから野外泊は基本的にはテントでないと落ち着かない。
でも、沢では、焚火&タープというスタイルが憧れなんだなぁ。
タープ泊、数えるほどしか経験してないけど。
で、先日なんとなく手にしてみた本。言わずと知れた沢の達人、浦和浪漫山岳会の高桑さんが書かれたノウハウもの。写真を眺めるだけで楽しかった。

『タープの張り方 火の熾し方 私の道具と野外生活術』
高桑信一  著
山と渓谷社 刊
2014年4月 初版発行

続きを読む "『タープの張り方 火の熾し方 私の道具と野外生活術』"

| | コメント (0)

『オスカー ―天国への旅立ちを知らせる猫』

「ペットセラピー」を取り入れているアメリカの介護施設にいる不思議な猫。
Making_rounds_with_oscar 重度の認知症患者が暮らす、アメリカのロードアイランド州プロビデンスにある「ステアー・ハウス看護リハビリテーション・センター」。そこで、セラピーキャットとして飼われている“オスカー”は、まるで医師のように毎日患者の居室を巡回し、死期が迫った患者を見つけると、そばに寄り添って“看取り”をするのだとか。
いや、オスカーが寄り添ってしばらくすると、患者が息を引き取ることに、スタッフたちが気づき始めた。
はじめのうちは、偶然と思われていたのが、めったに外れることがないとか。
看護師からその話を聞いた、老年医療の専門医David Dosa博士が、オスカーが看取った患者の家族などにインタビューをした内容をまとめ、2007年にNew England Journal of Medicine誌で発表。とても不思議な能力を持つ猫と、アルツハイマーなどの認知症になってしまった人の家族の苦悩について詳しく書かれている。

『オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫』
デイヴィッド・ドーサ (著), 栗木さつき (翻訳)
早川書房 刊
2012年2月 初版発行

続きを読む "『オスカー ―天国への旅立ちを知らせる猫』"

| | コメント (0)

『穂高を愛して二十年』

めざせ!槍ヶ岳 中年山ボーイ&山ガールGO』著者で、ブログ「中年山ボーイ&山ガールGO」の奥田裕章氏から、山の本をご寄贈いただいた。
Dsc06131
北穂小屋を建てた小山義治氏の『穂高に暮らして二十年』、
エベレスト初登頂を成し遂げた、ヒラリー、テンジンの登山隊を率いた隊長、ジョン・ハントによる『エベレスト初登頂 (The ASCENT OF EVEREST)』(なんと!A&Fが出版!)の2冊。

続きを読む "『穂高を愛して二十年』"

| | コメント (2)

『食を考える』

植物遺伝学の専門家によるエッセイ。Syokuwo_kangaeru_2約20年にわたって書き溜めたものを編み直したもので、「食の環境負荷」、「今どきの食」、「ハイテクと食」、「生物多様性と食」という4章からなる。
わでしんいちさんによる、ちょっととぼけたイラストがまたいい味を出していて、たのしく読める一冊。

『食を考える』
佐藤 洋一郎 著
わで しんいち
挿画福音館書店 刊
初版発行  2012年9月

続きを読む "『食を考える』"

| | コメント (0)

『蔵元の娘と楽しむ 日本酒入門』

少しだけ制作のお手伝いをさせていただいた本が発刊となった。
Kuramotono_musume文政3(1820)年創業、滋賀県の歴史ある酒蔵「喜多酒造」の九代目蔵元を継ぐことになっている喜多麻優子さんの本。
表紙を手掛けたのは、日本酒をテーマにした人気漫画『いっぽん!!~しあわせの日本酒』を描いておられる松本救助さん。

『蔵元の娘と楽しむ 日本酒入門』
喜多麻優子 著
2018年6月30日 初版発行
スタンダーズ・プレス 刊

続きを読む "『蔵元の娘と楽しむ 日本酒入門』"

| | コメント (0)

『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』

イカロス・ムック『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』が発売された。
Kanzume全国のご当地缶詰、美味しい缶詰、スゴイ缶詰、面白い缶詰、缶詰バーなど、あらゆる缶詰に関するトピックを詰め込んだ本。

『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』
イカロス出版 刊
2018年6月 発行


極にゃみ的には、日本で唯一の缶詰のエキスパートを養成する短大のネタを書いてます。

続きを読む "『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』"

| | コメント (0)

『ランドネNo.100』2018年7月号

お洒落なアウトドアスタイルを提案する『ランドネ』が創刊100号!
20180522_122620
100号記念ということで、「アウトドアな旅100」を特集。明日発売です。

続きを読む "『ランドネNo.100』2018年7月号"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧