『童の神』

本書を手に取ったきっかけが思い出せないのだが、久々に小説を読んでみた。
Img00001
「歴史エンタテイメント」との触れ込みで、舞台は平安時代の都の周辺。盗賊袴垂や滝夜叉姫、酒呑童子。魅力あるキャラが跳梁跋扈する。

続きを読む "『童の神』"

| | コメント (0)

『PEAKS No.119』2019年9月号

16日発売の『PEAKS』見本誌が届いた。
Img_20190809_145828_178
週末の1泊2日で楽しめる山を特集。北海道から九州まで、ガイドやライターやアウトドア業界の人々がお勧めする50ルートを一挙紹介。

続きを読む "『PEAKS No.119』2019年9月号"

| | コメント (0)

『人生100年、自分の足で歩く』

日常的に歩くことで、ロコモティブシンドローム予防をという指南書。
Jinsei100nen

続きを読む "『人生100年、自分の足で歩く』"

| | コメント (0)

『co-op ステーション』2019年7月号発売!

コープこうべ発行の『co-op ステーション』2019年7月号本日発売。
Img000622

例年7月号はハイキング企画で、今年は六甲山からは、六甲山上、高取山、大師道・布引周辺の3コース、そのほかに芦生原生林のコースなどが紹介されている。極にゃみ的には、高取山のコースの案内人をさせていただいてます。レジ横で手に取りやすいところにありますので、見かけられたらぜひどうぞ。

続きを読む "『co-op ステーション』2019年7月号発売!"

| | コメント (0)

『私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド』

ちょっと面白い本が刊行され、縁あって献本いただいた。
Daredemo47smt元・山岳同志会、ICI石井スポーツやモンベルのスタッフ経験もあるアルパインクライマーの著者が提唱するのは“LCC(Low Calorie Climbing)”=省体力登山。
「できるだけ楽をして47都道府県の最高峰に立つ」というコンセプトで書かれた山の案内書だ。
私はべつに、アンチ100名山でもなんでもないが、猫も杓子も百名山を目指す風潮にはちょっと生暖かい目線でいたのだが、コレは文句なしに面白い。「より困難な」登攀を実践してきた筋金入りの山ヤが、「できるだけ楽をして登る」本を書いているという… 。

『私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド』
半田 久 著
山と渓谷社 刊
2019年6月5日 初版発行

本書とのご縁は、じつは和歌山県の最高峰「龍神岳」。

続きを読む "『私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド』"

| | コメント (0)

『「安倍晋三」大研究』

 あべ氏が、云々を「でんでん」と読もうが、背後を「せご」と読もうが、自分を「立法府の長」と思っていようがべつに構わない。
 何度聞いても「願っていません」と聞こえるけど「読み間違いなどありません」「原稿には、やみません、と平仮名で書いてました!」などとまぬけな反論をTwitterに上げるのもべつにどうでもいい。
 だが、森友学園を巡って「私や妻が関係していれば…」発言から、財務省で文書の改ざんが始まり、自殺者まで出た。籠池夫妻が300日も拘束されたのも腑に落ちない。「加計学園」を巡る疑惑もまだ解明されていない。
 準強姦事件で逮捕状が出て、逮捕寸前だったのに“上からの指示”によって逮捕を免れた、あべさんの提灯記事を書いていた御用ジャーナリストはなぜ逮捕されない。
 アホノミクスの成果を“盛る”ためか、政府の基幹経済統計の数字が怪しくて、日銀が「政府統計を信用できない」と元データを要求するも内閣府は拒絶…。
 そして現在、国会の衆参予算委員会は与党の審議拒否で三カ月休眠中。

いったいなんなんですかこの国。

民主主義の先進国に住んでいるつもりだったのに、実態はKim一家が支配する独裁国家とさして変わらない状況ではないか…orz。

そんなトンデモな国になってしまったのは、なぜなのか。
Img000132
この本は面白い。

『「安倍晋三」大研究』
望月衣塑子&特別取材班(佐々木芳郎) 著
KKベストセラーズ 刊
2019年6月5日 初版発行

続きを読む "『「安倍晋三」大研究』"

| | コメント (0)

『穂高小屋番レスキュー日記』

穂高岳山荘で長年小屋番を務めた宮田八郎さんの本…
Hotaka_koyaban遺稿集のような体裁になってしまったが、本来はご本人が書き上げるはずだったもの。昨年4月にシーカヤックで遭難され、生前に書き溜めた原稿をまとめた形で出版された。

『穂高小屋番レスキュー日記』
宮田八郎 著
山と渓谷社 刊
2019年3月 初版発行

穂高岳山荘の支配人を務め、山岳漫画『岳』に登場する小屋番「宮川三郎」の実在モデルとして知られているハチローさんこと宮田八郎さん。

極にゃみ的には、

続きを読む "『穂高小屋番レスキュー日記』"

| | コメント (0)

『ハチスカ野生食材料理店』

雑誌『BE-PAL』の連載から、36編をまとめた一冊。
Hatisuka東京都の初代パークレンジャーだという著者は、“野生食材専門”のカリスマ料理人だそう。野草、キノコ、魚にジビエ… 

『ハチスカ野生食材料理店』
蜂須賀公之 著
小学館 刊
2016年6月 初版発行


続きを読む "『ハチスカ野生食材料理店』"

| | コメント (0)

図録「昭和天皇自然館」

今日で「平成」が終わるが、昨日の4月29日は「昭和の日」。
少し前、諸事情で“天皇家と森”というテーマで調べ物をしていて、神戸市の図書館で浜名湖花博の図録『昭和天皇自然館』という本を見つけた。

浜名湖花博「昭和天皇自然館」図録
平成16年4月8日 初版発行
小倉一夫 編纂
静岡国際園芸博覧会協会 刊

続きを読む "図録「昭和天皇自然館」"

| | コメント (0)

「平民金子対naddist」(4月20日)

去る4月20日。水道筋商店街の一画、灘中央筋商店街の西灘文化会館にて。
Dsc09472
灘区限定ヒーロー(?)naddistさん、“兵庫区東出町の魯山人”平民金子さんの対決。

続きを読む "「平民金子対naddist」(4月20日)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧