スプリングエフェメラル@森林植物園

神戸市立森林植物園で早春の花々が咲いていそうなので、パトロールに。
Dsc05977
行ってから気づいたけど、本年初だった。今年の干支のオブジェを初めて見た。 鶏の姿を園内の自然素材で見事に作っておられる。毎年のことながら素晴らしい。
スプリングエフェメラルがぼちぼちと咲き始めていた。去年も2月19日に立ち寄ったのだけど、やはり毎年少しずつ違うのが面白い。

続きを読む "スプリングエフェメラル@森林植物園"

| | コメント (0)

2月15日の梅開花状況@甲東梅林・保久良梅林・岡本梅林

おでかけついでに、梅の咲き加減を見に行ってみた。まずは甲東梅林。
Dsc05568
風もなくて昼頃は暖かくなった穏やかな日。早咲きの梅は満開、遅咲きの品種はまだまだつぼみ硬し、って感じ。今年はどことも品種による差が大きい気がする。

続きを読む "2月15日の梅開花状況@甲東梅林・保久良梅林・岡本梅林"

| | コメント (0)

秋の花に逢いに…

ちょっと早すぎるのだけど、来月の仕込みと、季節の定点観測へ。
Dsc08603
今秋初のすっきりした秋晴れ、な気がする。が、日差しが暑い。
Dsc08612
コウヤボウキは絶賛満開。もう終盤に近い感じの色。

続きを読む "秋の花に逢いに…"

| | コメント (0)

ヒガンバナの季節

台風通過で大荒れの一日、今日は全力で引きこもり。ぐっと涼しくなったけど、また残暑がぶり返すかと思うとちとユーウツ。けど、もう秋のお彼岸だ。
Dsc07418
田んぼの近くでは、季節通りに彼岸花が咲き始めてる。今年、梅も桜も紫陽花も、いろんな花の時期がおかしかったけど、この花はあまり気温とかに関係なく、だいたいお彼岸頃に咲くような気がする。別名の「曼珠沙華」は、サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味だとか。華麗な秋の花。

続きを読む "ヒガンバナの季節"

| | コメント (0)

「シンテッポウユリ」

ここ数年爆発的に増えてる気がするユリ。高速道路脇とかでよく目にする。
Dsc07463
お盆前後くらいにあちこちでよく見かけて、そろそろ終わりかと思いきや、またぼつぼつと目にするように。コレは、六甲山頂部で先週金曜日に見かけた株(車道脇)。
「テッポウユリ」と「タカサゴユリ」の雑種「シンテッポウユリ(新鉄砲百合、Lilium x formolongo)」ではないかと思われる。

続きを読む "「シンテッポウユリ」"

| | コメント (0)

東おたふく山~住吉道

一昨日の神戸新聞朝刊に、スズタケの花が咲いたとの記事が。
Dsc06406
どうせなら東おたふく山の秋草とセットで見ようと、東おたふく山登山口から入山(単に下から登るのが暑くてしんどかったという説もあるが)。マルバハギがちょうど見頃。

★神戸新聞NEXT(2016/8/30配信)
 『120年に一度の神秘 六甲山で「スズタケ」開花』…ココ!

続きを読む "東おたふく山~住吉道"

| | コメント (0)

下見2本@六甲山上

来月の仕込みにて六甲山へ。
Dsc04659
山上も日向はそれなりに暑いが、日陰はホント涼しい。
Dsc04694
今年はアジサイの劣化が早くて、まだきれいな花もあるけど、全体的には終わりかけ。

続きを読む "下見2本@六甲山上"

| | コメント (0)

文月下旬の六甲山花暦

所用で、涼しい六甲山上へ。
Dsc04380
今年はアジサイが早くて、まだきれいな花もあるけど、色あせ始めてる。
Dsc04374

続きを読む "文月下旬の六甲山花暦"

| | コメント (0)

忘れ草、食してみんとて…

いまちょうど、野原とか河原で花を咲かせているヤブカンゾウ。
Dsc03679
ユリ科ワスレグサ属の多年草で、一重の花を咲かせるのがノカンゾウ。黄色い花を咲かせるニッコウキスゲとは近縁。

古くから親しまれていたようで、和歌にも多く詠まれている。

 忘れ草 なにをか種と思ひしは つれなき人の心なりけり(素性法師)

続きを読む "忘れ草、食してみんとて…"

| | コメント (0)

梅雨空の下見行、時々キノコと花。

またまた来月の仕込みにて山へ…。梅雨時らしい空模様。
Dsc03204
道端に「にょろにょろ」が生えてた。
Dsc03211

続きを読む "梅雨空の下見行、時々キノコと花。"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧